映像作家100人 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 映像クリエイター 映像制作会社

Motion Graphic Creators

CLOSE
Company / Team
Creator

Projection mapping

EXPO 2025 OSAKA
3DCGARArt workCGEventProjection mappingXR

EXPO 2025 OSAKA

2019
00:00:30
「2025年大阪•関西万博誘致計画案」森美術館展示
2025年、大阪・関西万博誘致活動のための会場計画案は、未来の社会を体現するため、「非中心」、「離散」といったキーワードを核として、多様な個や集団の間で常に変化する、現代ならではの関係性が表現されています。同時に自動運転をはじめとする自律型モビリティやAR/MR(拡張現実/複合現実)などの新しい都市的要素の運用にも適合した、次世代の都市構造を提案するモデルでもあります。

本展示では、計画案に組み込まれたさまざまな新しい試みや特徴が、未来都市のひとつのあり方として再構成されています。未来の都市では、デジタル空間で多様な利用者が、複合的かつ離散的に、相互作用を及ぼします。そこには、私たちがモノとして認識できる「物理世界」と、ウェブに代表される「情報世界」とがあり、それらの中間領域となる「コモン・グラウンド(共有基盤)」が想定されます。本展示は、コモン・グラウンドの社会実装を表現します。人間とデジタル・エージェントの認識のずれや、都市的なスケールにおける人間が認識できない世界との関わりが体験できます。

ASO CALDERA HIKE – HIKING SEASONS
3DCGArt workCGEventInstallationMotion graphicsProjection mapping

ASO CALDERA HIKE – HIKING SEASONS

2021
00:01:30
ASO CALDERA HIKE
JR熊本駅前に、熊本の大自然である「阿蘇カルデラ」をテーマにした、最大直径約24m、最大高さ約2.4mの巨大空間「ASO CALDERA HIKE(アソ カルデラ ハイク)」を公開しました。

「もし熊本の大自然が、街のど真ん中にやってきたら。」 
ASO CALDERA HIKEは、熊本の大自然の象徴である阿蘇を体験できるコンテンツです。阿蘇のカルデラを取り囲む外輪山をモチーフにした最大直径約24mとなる巨大なオブジェをアミュひろばに設置。円環状に張り巡らされた幕の中に身を投じ、歩き回ったり、腰かけてゆったり過ごすことができます。
夜には駅ビル上層階に設置された約4万ルーメンの高輝度プロジェクターによるショー/幕間の
演出も行われます。
PARTYは企画と総合演出を担当しました。



期間:2021年12月3日(金)〜2022年1月10日(月・祝)
場所:アミュひろば(熊本駅白川口駅前広場)

ショー演出:HIKING SEASONS
テーマは、阿蘇の四季。
阿蘇のカルデラをモチーフにした巨大オブジェクトの中を歩きながら、阿蘇の雄大な景色の移り変わりを楽しむ没入型アート体験です。雪と氷に閉ざされた1月から、野焼き、新緑、ミヤマキリシマ、草と青空、夕日に染まるすすきへと続き、満天の星々が煌めく12月の風景に。四季の移り変わりに応じて姿を変える阿蘇の雄大な景色を約600㎡の広大なプロジェクション映像で演出します。

サインアップして、映像アーカイブへの無限のアクセスを手に入れる