CREATOR

 
 
CLOSE
CLOSE
Japanese Motion Graphic Creators 2018

映像作家100人 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 映像クリエイター 映像制作会社

Projection Mapping

 
 
3DCG, Art work, CG, Event, Installation, Motion Graphics, Original, Projection Mapping, Video Installation

Extra Dimensions

An audio visual installation using multiple projectors and transparent screens.
It is an art installation where the theme of "parallel time" is expressed in the ever-changing scenery inside the gallery, with the cycle of the images in loop and the interference of the projected screens constantly bringing different elements to the atmosphere.


If time is a shared scale of measurement, every phenomenon occurring on that time axis (timeline) should exist simultaneously as overlapped layers that continue to occur on various scales even at this very moment.
In this piece of work, finely-cropped, abstract images are projected all at the same time using multiple projectors, and are reflected with a certain depth on the transparent screens laid out three-dimensionally.
The idea is that all states can exist concurrently as generation and disappearance repeat themselves.
This work was exhibited at an underground art space at Hilton Tokyo for "Shinjuku Creators Festa 2017".

複数のプロジェクターと、透過スクリーンを使用したオーディオビジュアルインスタレーション作品。
ループされる映像同士の周期と、映し出されるスクリーンの干渉で絶えず異なる局面を作り出し、ギャラリー空間に移りかわっていく一期一会の風景から”並行時間”をテーマにしたアートインスタレーションです。

<コンセプト>
時間がひとつの共有された尺度だとすれば、その時間軸(タイムライン)上に起こるあらゆる事象、現象は層を重ねるように同時に存在し、 いまこの瞬間も絶えず様々なスケールで発生し続けています。 この作品は細かくクロップされた抽象的な映像を複数のプロジェクターで同時に投影し、空間に立体的にレイアウトされた透過スクリーンに奥行きを持って映し出されます。 発生と消滅が繰り返され、あらゆる状態が同時に存在し得るということを表現しています。 本作品は「新宿クリエイターズ・フェスタ2017」において、「ヒルトン東京」地下のアートスペースに展示しました。

loading ...

more