映像作家100人 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 映像クリエイター 映像制作会社

Motion Graphic Creators

CLOSE
Company / Team
Creator

Original

ムード・ホール -side B-|Mood Hall [side B]
3DCGAnimationArt workExperimental filmOriginalShort filmShort movie

ムード・ホール -side B-|Mood Hall [side B]

2022
00:33:34
“世界が終わるまでに必要な、33分33秒”
滅びかけた地球。生き残った人々が興じる不思議な遊び、
「ムード・ホール」。

現われては消える謎の中高年紳士と美女。
リトルピープル。巨人。パーティー。砂漠。プールの底。ダンス。
繰り返される昼と夜。実験的、芸術的、冒険的、半SF、
半ミステリ的スケッチによる高密度の迷宮世界。
言葉を排し、見ること、聴くことだけの世界へといざなう、傑作映画!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年、『ムード・ホール』は、
カワイオカムラの回顧展の最新インスタレーションとして発表された。
カワイオカムラ9年ぶりの新作で、個展全体のサウンドディレクションを原摩利彦が担当した。

2019年、『ムード・ホール』は一編の映画作品として完成し、
2020年、京都の映画館出町座でロードショー公開された。音楽はもちろん、原摩利彦。
33分33秒の濃密な映像&音楽世界を、映画館のスクリーンとスピーカーに出現させた。

2022年、『ムード・ホール』は、Kazumichi Komatsuによって音楽が全面的に書き改められた。
インスタレーションでもなく、映画館でもなく、配信を前提に作曲された。
映像を楽譜のように読み込み、音をぶつけて映像が変化するほどの影響を与え、
独特の浮遊感によって各編をつなげた。
Komatsuの大胆な解釈によって再構築された『ムード・ホール』は
『ムード・ホール side B』と命名された。

サインアップして、映像アーカイブへの無限のアクセスを手に入れる