EXHIBITION

及川佑介個展「Tropismsm EP」 6月8日(土)まで、渋谷桜丘町にて開催

日時
5月18日 - 6月8日※金・土・日曜日のみオープン
場所
408302

「Tropism(屈性)」植物が光、重力、湿気、温度、接触などの外部刺激に応じて、その方向に向かって成長や屈曲する現象。ギリシア語のtope(曲がること、変化すること)に由来する。

本展示では映像作家として活動する及川佑介が制作した、ドローイングやグラフィックや写真など映像以外の多様な形で出力された作品を公開します。刺激に対して気の向くままの反応、その結果生まれた音色の異なる産物をひとまとめにした、1枚のアルバムのような展示をお届けします。

及川佑介
映像作家、映像ディレクター
1988年神奈川県生まれ。
東洋美術学校在学中に独学で映像を作り始め、卒業後フリーランスとして活動。
インターネット上で共有され進化を続けるビジュアル文化や音楽、日ごろの生活に影響を受けながら、実写、モーショングラフィックス、3DCG、グリッチなど様々な手法で映像を軸に制作をする。
商業的にはMV、広告映像や、CDジャケットなどのグラフィックを手がける。

ウェブサイト:http://oikaw.com

Information
日にち:2019年5月18日(土)~6月8日(土)
金・土・日曜日のみオープン
Fri,Sat,Sunday Only.

開場時間:13:00~20:00

会場:408302
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町9番17号 TOC第3ビル 408号室
URL