Interview with YUDAI MARUYAMA

  1. あなたが働いている場所は、どんな場所ですか?
    基本自宅で一人で作業してます。
  2. 映像制作の現場に携わる前に、どのように、何を学びましたか?
    アメリカの大学で映画制作を学びました。
  3. 映像制作で普段のあなたの役割は?もしよければその内容についても教えてください。
    基本監督、カメラ、編集まで自分一人でこなしています。
  4. 映像制作の仕事の魅力は何だと思いますか?
    新しい世界が見れること。
  5. 作品作りにおいてどのような部分に力点を置いていますか?
    何回見ても飽きないような画面にすること。
  6. 論理と直感どちらを信じますか?その理由はなんですか?
    直感。自分を信じているから。
  7. あなたの好きな世界観はどのようなものですか?またそれをどのように作りこんでいきますか?
    映画のワンシーンにでてきそうな今しか見れない、その時期でしか見れないドラマチックな瞬間。
    日常の情景を映画のワンシーンに置き換えながら意識して生活する。
  8. あなたに影響を与えたものを教えてください。人でも作品でも。
    Bill Paladinoが監督したWiz Khalifa - Black And YellowのMV
    全編CANON 5Dで撮っていたことに衝撃を受けた。
  9. どんなタイプの人、あるいはモノに共感しますか?
    意味がわからないもの。
  10. 映像制作のプロセスで、魅力を感じる瞬間はどんなときですか?
    撮った動画一つ一つのピースにストーリーが見えること。
  11. 自分の代表作をひとつあげるとしたらなんですか?

    SALU / Nipponia Nippon


  12. この一年で観てよかった作品は?

    JIL – All Your Words (Music Video)


  13. 最近お気に入りの余暇の過ごし方は?
    自然の中で暮らす。
  14. どんな機材やアプリケーションを使っていますか?またそれを選んだ理由を教えてください。
    SONY αシリーズ。機動力重視。
  15. 今後、挑戦してみたいことはなんですか?
    自主映画を撮ること。