Interview with UMMMI.

  1. 映像制作の現場に携わる前に、どのように、何を学びましたか?
    たくさん本を読み、映画を観て、音楽を聴いて、真夜中の街に出かけて昼にまで遊び続ける。いまでもそればかりしてしまう。
  2. 映像制作の仕事の魅力は何だと思いますか?
    奇跡と出会えること
  3. 作品作りにおいてどのような部分に力点を置いていますか?
    誰もが傷つかないこと、そんなことを言える立場ではまったくないのだけれど、常に自戒をこめて、これだけは守っていきたいと思っています。
  4. チーム作りの秘訣はなんですか?
    心が優しくて、真剣で、落ち着いていて、失敗は許さないけど失敗した人は許すことができるメンバー。これを読んでいる人で、映画作りに興味があるひとがいたらどんな役割でも連絡ください。いつも夢のメンバーを探しています。
  5. 自分の代表作をひとつあげるとしたらなんですか?

    3年前に撮影した初長編映画「ガーデンアパート」藝大の卒業制作である「忘却の先駆者」

  6. この一年で観てよかった作品は?
    象は静かに座っている
    幸福なラザロ
  7. 今後、挑戦してみたいことはなんですか?
    小説とラップ