Interview with Shinoda Toshitaka

  1. あなたが働いている場所は、どんな場所ですか?
    秋葉原の近くです、オタクが集い、下町情緒溢れる場所です。
  2. 映像制作の現場に携わる前に、どのように、何を学びましたか?
    多摩美術大学でグラフィックデザイン科に入りましたが、映像ばかり作ってました。海外のクラブカルチャーでMVやVJ、モーショングラフィックが海外で流行った時代でデザイナーズリパブリックやtomato、シャイノーラ、へクスタティックなどの映像をめちゃ見てました。日本ではまだ情報があまりなかったので海外の雑誌やインターネットで漁っていました。
  3. 映像制作で普段のあなたの役割は?もしよければその内容についても教えてください。
    映像の監督、主に演出、ディレクションをしております。プランニングもする場合があります。
  4. 映像制作の仕事の魅力は何だと思いますか?
    見たことないもの、見て見たいものが、見れることです。
    また多くのスタッフと力を合わせ想像を超えたものを作れることだと思います。
  5. 作品作りにおいてどのような部分に力点を置いていますか?
    僕はオタクカルチャーに寄った作品が多いので、そのオタクな人が楽しめるものをまずは目指してます。オタクカルチャーの中にも細分化されそれぞれの作法みたいものがありますので踏襲しつつその上で自分なら何が出来るかを考えます。
    オタクにとってリアルライフはつまらない事が多いので、より異世界にジャンプ出来る作品作りを心がけています。
  6. どのようなワークフロー、あるいはプロセスで作品を仕上げますか?
    監督なのでコンテを構築するところから始めます。
    基本コンテで完成が見えるとこまで詰め、
    そこから一緒にチームを組んだ人とアイデア出し合って完成に向けます。あまり独りよがりな作品は好きではないので、最終自分が描いたコンテと変わってもあまり気にはしません。
  7. 論理と直感どちらを信じますか?その理由はなんですか?
    どちらも信じてます。ケースバイケースでしっくりくる方を採用して行きたいです。しっくりくる方と言っている時点で直感派なのかもですが。
  8. あなたの好きな世界観はどのようなものですか?またそれをどのように作りこんでいきますか?
    乙女な世界観。乙女の内面的な世界。気持ちの悪いくらい可愛いもの。カラフル。それとは対照的なサイバーパンクな世界観。
    ひたすらアニメのMAD見たり、ネットで画像漁りまくったりしながら、文字に起こしてみたり落書きしてみたり
  9. あなたに影響を与えたものを教えてください。人でも作品でも。
    とある魔術の禁書目録、ロウきゅーぶ!、化物語、魔法少女まどか☆マギカ、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、Serial experiments lain、ご注文はうさぎですか?、Key作品(特にリトルバスターズ)TYPE-MOON作品(空の境界、Fate、魔法使いの夜)ウィリアムギブスン「ニューロマンサー」「スキナーの部屋」ブルーススターリング「スキズマトリクス」CRASS、Discharge、CHAOS U.K.、OUTO、Lip Cream、My Bloody Valentine、Fear Factory、Joey Beltram、Autechre、私立恵比寿中学、でんぱ組、川田まみ
  10. あなたの会社はどんな会社ですか?大切にしているモットーはありますか?
    次元を超えたクリエイティブ。オタクカルチャー
  11. 追求している映像の手法や技術があったら教えてください。
    その内容次第、その時々です。しいて言うと作画アニメ。VR空間での見せ方。
  12. チーム作りの秘訣はなんですか?
    意見を言えて切磋琢磨できるチーム。それぞれの個性が最大限光るチーム。
  13. どんなタイプの人、あるいはモノに共感しますか?
    追求心のある人、内向的な人、キモい人など。
  14. 今回掲載の作品について、テーマやコンセプトなど詳細を教えていてただけますか?
    「赤い実はじけた」という児童書が題材になってますが、大人が見ても面白いものになるように、また小説の文章にはない行間を描くことに注力しました。また漫画と映像を組み合わせたので同じことにはなりますが動かすパート、動かさないパートの緩急にこだわりました。
  15. 映像制作のプロセスで、魅力を感じる瞬間はどんなときですか?
    完成した瞬間と。ネットや秋葉原でオタクの方々が喜んでくれてる時です。
  16. 自分の代表作をひとつあげるとしたらなんですか?

    REOL / Give me a break Stop now (MV)

  17. この一年で観てよかった作品は?

    劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」 Ⅱ.lost butterfly

    STEINS;GATE 0

    ヴァイオレット・エヴァーガーデン

    宇宙よりも遠い場所

    ゾンビランドサガ

    衛宮さんちの今日のごはん

     

  18. 最近お気に入りの余暇の過ごし方は?
    アニメを見る。秋葉をふらつく。赤ちゃんと遊ぶ。
  19. どんな機材やアプリケーションを使っていますか?またそれを選んだ理由を教えてください。
    Adobe Premiere 、Procreate、ipad Pro、Oculus Rift
  20. 今後、挑戦してみたいことはなんですか?
    作画アニメ作品を作っていきたいです。