Interview with SAIGO NO SHUDAN

  1. あなたが働いている場所は、どんな場所ですか?
    有坂と木幡→植物が生い茂るのどかな場所です。
    おいた→海外に住んでおります。
    (メールやSkypeやLINEなどで、やり取りをしております。)
  2. 映像制作の現場に携わる前に、どのように、何を学びましたか?
    3人とも、絵画やデザインを学んでおりました。
    映像は独学で作り始め、今に至ります。
  3. 映像制作で普段のあなたの役割は?もしよければその内容についても教えてください。
    有坂→コンテ、作画、着彩、撮影、編集
    おいた→デザイン、映像を整える(色補正、修正)、応援
    木幡→コンテ、蝶々を飛ばす、着彩、編集、応援
  4. 論理と直感どちらを信じますか?その理由はなんですか?
    直感を信じます。今までの作った映像作品は、制作過程において、迷った時はそのつど直感を働かせて作り上げて参りました。
  5. あなたの会社はどんな会社ですか?大切にしているモットーはありますか?
    みんながそれぞれの担当の仕事を楽しめる事。
    最後まで諦めず徹底してやりきる事。
  6. 追求している映像の手法や技術があったら教えてください。
    平面や立体のコマ撮りアニメーション。

  7. チーム作りの秘訣はなんですか?
    それぞれが生き生きと楽しんで作れる事。


  8. 映像制作のプロセスで、魅力を感じる瞬間はどんなときですか?
    撮影している時、集中し異次元のゾーンに入り、すごいアニメーションを作ってしまった時。そして編集した時にとてつもないミラクルが起きてしまう時。それをみんなで観て、凄いの出来たね!とニコニコする時。
  9. 最近お気に入りの余暇の過ごし方は?
    銭湯や温泉に行くこと、寝ること