Interview with onnacodomo

  1. 映像はどんなふうに学びましたか?

    野口:仕事をしながら日々学んでいます。
    せき:技術的なことは調べたり試行錯誤しながら学びます。どんどんやってみることで色々学びました。

  2. 自分の得意とする表現のスタイルは何ですか?

    即興で音と場の空気から映像を作っていくこと

  3. もっともインスピレーションを受けるものは何ですか?

    onnacodomoにとっては、音、音楽があって初めて手が動くので、音です

  4. 今回提供いただいた作品についてコンセプトがありましたら教えてください。

    MANON POPCORN CRISIS/曲とアーティストの可愛らしさを、
    おもちゃのような世界に閉じ込めました。

  5. 尊敬しているクリエイターはいますか?それは誰ですか?

    野口:たくさんいます。一番最近好きになったのはSSIONさん。

  6. 気に入っているツールはなんですか?

    野口:水
    せき:光

  7. 制作において、どのような部分に重きを置いていますか?

    即興でVJをしている時に近い感覚で制作する。ユーモアを忘れない。

  8. 自分の代表作をひとつあげるとしたらなんですか?

    最初に作ったオリジナル作品のL vs R。

  9. 制作のプロセスはどんなものですか?

    大まかにテーマと流れを決めてから、即興でセッションするように作ることが多いです。

  10. 自分自身の活動で、大事にしていることはありますか?

    その場の空気を読みつつも、萎縮しないで心のままにやる。

  11. 人生のモットーはありますか?

    野口:なんでも楽しめるように興味の幅を広げる。
    せき:好きなものを大切にする。

  12. お気に入りの映画は?

    野口:TWIN PEAKS 吸血鬼ノスフェラトゥ
    せき:ローズマリーの赤ちゃん

  13. あなたが美しいと思う瞬間はどのような瞬間ですか?

    野口:両極端なものが混在している瞬間。例えば、パリで素敵な建物や景色を眺めるとき、道からおしっこの臭いがしてくるような。
    せき:キラキラしてる物や景色

  14. 表現において、重要視している要素はなんですか?

    自分たちの内側から出てくるもの表現するというよりは、
    光や水の現象、音とのバランスなどを操って映像を作るような感覚。
    まわりの流れについていく即興性。

  15. 最近した仕事について教えてください。

    MANONという現役高校生アーティストのMVと、ライブVJです。

  16. 気分転換にやっていることはありますか?

    野口:アクアリウム

  17. 最近感動したことはありますか?

    せき:太陽の塔の内部公開に行って、「生命の樹」を見ました; ;

  18. お気に入りの居場所はありますか?

    野口:浴槽とベッド

  19. 将来の設計図はありますか?あなたのヴィジョンについて教えてください。

    一番は、このスタイルでのVJをつづけること。
    自分たちがやってきたことに捉われず、新しい表現もしていきたい。
    今の延長で、おばあさんになっても映像を制作し続けられたら面白そうです。