Interview with superSymmetry by omnibus japan

  1. 映像はどんなふうに学びましたか?

    大学でCG系のコースを専攻し、そこで学びました。(A.河上)

  2. 自分の得意とする表現のスタイルは何ですか?

    サイエンス、哲学、音楽などからインスパイアされたテーマで、俯瞰視的な視点の変化の感覚をもつ、抽象的なビジュアル。(A.山本)

  3. 仕事場はどんな場所ですか?

    CGスタジオをベースに、プログラマー、テクノロジスト、VFXやシューティングのスペシャリストと有機的に交流できる。(A.山本)

  4. ひとりで仕事をするのが好きですか?誰かと仕事をするのが好きですか?

    作品、案件によってプログラム、グラフィック、物理シミュレーション、音楽など、それぞれスキルを持ったメンバーを柔軟に組み合わせて臨むことが好きです。チーム編成から楽しんでます。(A.瀬賀)

  5. 作品制作において、影響を与えたものはありますか?それについて具体的に教えていただけますか?

    未来館の作品で科学者のバックボーンの元、可視化した体験。広告案件でのオーダーを解決するプロセスで得たヒントやアセットなど。(A.山本)

  6. もっともインスピレーションを受けるものは何ですか?

    コラボレーションや、マシンを使いながらの制作過程で予測を超えた結果が生まれてくること。あと、大野くん(Intercity-Express)の曲。(A.山本)

  7. 今回提供いただいた作品についてコンセプトがありましたら教えてください。

    8曲の音楽にそれぞれ「決定の揺らぎ」、「ミクロとマクロの相似」、「無の気配」などを直感的に感じるようなビジュアルコンセプトがあって、全体でフィロソフィカルなアウトラインが浮かび上がってくる音楽のアルバムのトラックとアルバムコンセプトのような構成。(A.山本)

  8. 提供していただいた映像について、テクニカルな部分について解説していただけますか?

    コンセプトに基づいて制作した3Dのフルドーム映像の上から、別系統で音楽から抽出したインタラクティブな映像をプロジェクションしてドーム上で重ね合わせてAudio Visualのライブを実現しています。(A.山本)

  9. 尊敬しているクリエイターはいますか?それは誰ですか?

    Brian Eno(偶然性を取り込む制作方法) / Kraftwerk(構成主義をPOPに)(A.山本)

  10. 気に入っているツールはなんですか?

    Houdini・TouchDesigner(A.瀬賀)

  11. 制作において、どのような部分に重きを置いていますか?

    最近では、テクニカルな部分で表現が制限される事があるので、その中でいかにエモーショナルな面を見せれるかを考えています。(A.河上)

  12. 制作のプロセスはどんなものですか?

    ビジュアルプログラミングを用いてコンセプトに紐付いた仕組みを構築、そこにあらゆるデータを代入してマシンと相互作用を引き起こしながらヴィジュアルを作っていきます。(A.瀬賀)

  13. 自分自身の活動で、大事にしていることはありますか?

    最近では、既存のフォーマットにはまらないような案件が増えたこともあり。
    体験する側として俯瞰的な視点を持つように心がけています。(A.河上)

  14. 表現において、重要視している要素はなんですか?

    狙って偶発性を巻き起こすこと。(A.瀬賀)

  15. 最近した仕事について教えてください。

    仕事=クライアントワークという意味では、映画『妖猫伝』(邦題:『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』)のオープニングを担当しました。(A.河上)

  16. お勧めの音楽がありましたら、教えてください。

    Intercity-Express / noesis
    Alva noto / Univers live , Xerox Isola
    Ryuichi Sakamoto / Plankton (Music For An Installation By Christian Sardet And Shiro Takatani)
    Rei Harakami / Unrest , Come Here Go There
    Kraftwerk / music non stop , electric cafe
    AOKI_takamasa / Constant Flow
    Rick Smith(Underworld) / (Soundtrack For The Film) Van Halen Van Halen
    Brian Eno / Another Green world
    (A.山本)