Japanese Motion Graphic Creators 2018

映像作家100人 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 映像クリエイター 映像制作会社

Interview with Kohei Ogane

  1. 映像はどんなふうに学びましたか?

    映像制作に対して「学んだ」という自覚はあまりないですが、映像自体は小学生の頃から興味がありました。放課後に友達を巻き込んではハンディカムで撮影して、それをVHSに焼き込んで配る…、みたいな遊びをしていました。逆にそれ以外のことで楽しめることが学生時代にはなかったので、大学あたりまでは遊び・実験的な意識でとにかく作り続けてきました。学びを感じるようになったのは、それでお給料をもらうようになってからです。

  2. 仕事場はどんな場所ですか?

    固定の仕事場はありませんが、東京・目黒に4thFILMというプロダクションがあり、そこの事務所を使わせていただいています。床は人口芝生です。

  3. ひとりで仕事をするのが好きですか?誰かと仕事をするのが好きですか?

    基本的には話し相手がいないと仕事ができません(笑)。撮影はもちろん共同作業になりますが、独りよがりにならないためにもなるべく会話できる人の近くで企画なり編集なりしています。

  4. 自分自身の活動で、大事にしていることはありますか?

    ありきたりですが、「観察」でしょうか。上京してから特に、道を歩いてるだけでも面白い人はたくさんいるし、相手が人に限らず観察したり無意味に凝視したりすることは大事なのかな、と思います。声や音も同じことで、たまにイヤホン禁止週間を儲けたりもします。

  5. お気に入りの映画は?

    「東京タワー オカンとボクと、ときどき、オトン」松岡錠司 監督
    「奇跡」是枝裕和 監督
    「ジョギング渡り鳥」鈴木卓爾 監督
    「退屈な日々にさようならを」今泉力哉 監督
    「レオン」リュック・ベッソン 監督
    「シング・ストリート 未来へのうた」ジョン・カーニー 監督

  6. 将来の設計図はありますか?あなたのヴィジョンについて教えてください。

    映画・映像に限らず、お芝居に関わる仕事ができたらいいなと思います。

  • 映像アーカイブへの無限のアクセス
  • フィルタリング機能
  • クリエイターへのコンタクト

映像作家が作り出す、刺激的なクリエイティブの世界を体験しよう。

書籍「映像作家100人+100」を購入された方はこちら

CLOSE
CLOSE

SIGN UP

LOG IN

映像視聴を年間購読