Interview with que

  1. あなたが働いている場所は、どんな場所ですか?
    主に自分の部屋、たまに喫茶店や公園のベンチで作業する場合があります。
  2. 映像制作の現場に携わる前に、どのように、何を学びましたか?
    大学はデザイン科でしたがほぼ独学でアニメーションを作っていました。
  3. 映像制作で普段のあなたの役割は?もしよければその内容についても教えてください。
    作画、デザイン、コンポジットなど。
  4. 映像制作の仕事の魅力は何だと思いますか?
    レンダリング待ちの隙間みたいな時間に他のことをしているときの期待感が好きですね。
  5. どのようなワークフロー、あるいはプロセスで作品を仕上げますか?
    アイデア→ビデオコンテ→作画・色・デザイン→コンポジット
  6. 論理と直感どちらを信じますか?その理由はなんですか?
    だいたい論理的に進めてるつもりですけど迷ったら直感で決めてます。その方が早いので。
  7. あなたに影響を与えたものを教えてください。人でも作品でも。
    藤子・F・不二雄、ユーリ・ノルシュテイン、飴屋法水、他にもたくさんあります。
  8. 今回掲載の作品について、テーマやコンセプトなど詳細を教えていてただけますか?
    「電車」と「女子高生」という要素を入れることが条件でした。日常の繰り返しと車内で起こるちょっとした出会いを描いています。
  9. 映像制作のプロセスで、魅力を感じる瞬間はどんなときですか?
    さっきと同じでレンダリングの待ち時間。
  10. 自分の代表作をひとつあげるとしたらなんですか?

    スカート – すみか [Official Music Video]

    https://www.youtube.com/watch?v=COfoXcUmmmA

  11. 最近お気に入りの余暇の過ごし方は?
    サウナ
  12. どんな機材やアプリケーションを使っていますか?またそれを選んだ理由を教えてください。
    MacBook, iPad, Apple Pencil, Photoshop, After Effects, CLIP STUDIO PAINT, Procreate
    最近作画作業がPhotoshopからiPad版 CLIP STUDIO PAINTに移行しつつあります。iPadのみでどこでも作業できるのが魅力です。