Interview with Keiichi Higuchi

  1. あなたが働いている場所は、どんな場所ですか?
    自宅です。
    昨年、河川敷の近くに引っ越しました。
  2. 映像制作の現場に携わる前に、どのように、何を学びましたか?
    太陽光発電とか
  3. 映像制作の仕事の魅力は何だと思いますか?
    形にするものを考えてる時にニヤニヤできて、
    形になったものを観て、また、ニヤニヤできること。
  4. 作品作りにおいてどのような部分に力点を置いていますか?
    コンセプチュアルで、一言で説明できること。
  5. どのようなワークフロー、あるいはプロセスで作品を仕上げますか?
    んー。ケースバイケースです。
  6. 論理と直感どちらを信じますか?その理由はなんですか?
    論理です。
    直感も論理化、体系化できるかなと。
  7. あなたの好きな世界観はどのようなものですか?またそれをどのように作りこんでいきますか?
    ポップでコミカルなものが好きです。
    まず一言で説明できるコンセプトを考えて、
    そのコンセプトを同心円にして、ディテールを吊るしていきます。
  8. あなたに影響を与えたものを教えてください。人でも作品でも。
    タランティーノ映画が大好きで、
    少なからず影響を受けているかと。
  9. 追求している映像の手法や技術があったら教えてください。
    んー、手法や技術はあんまり追求していないかもです。
    是非、教えてください。
  10. どんなタイプの人、あるいはモノに共感しますか?
    サービス精神のある人、モノ。
  11. この一年で観てよかった作品は?

    『ビューティフル・デイ』っていう映画が良かったです!

  12. 最近お気に入りの余暇の過ごし方は?
    電車で本を読んでるのが好きです。
    電車に乗る用事がなくても乗ってます。
  13. 今後、挑戦してみたいことはなんですか?
    やっぱり映画を撮りたいです。
    90〜120分で、必ず、今年撮ります!