Interview with Hayato Ando

  1. 映像はどんなふうに学びましたか?

    ターミネーター2を見てそれ以降VFXが好きになり、独学でCGを覚えて自分でCGソフトを使って作品を作っ他のがきっかけ。特に誰かに学んだというより、見よう見まねでやり始めて作品を作り、映像を学び始めた。

  2. 自分の得意とする表現のスタイルは何ですか?

    時間軸や空間を使ってダイナミックなカメラアングルや仕立てよく仕上がるように心がけています。需要はないけどシュールなことも大好きです。

  3. 仕事場はどんな場所ですか?

    Holsterというシェアオフィスでいろんな畑違いのクリエイターが所属している場所です。

  4. ひとりで仕事をするのが好きですか?誰かと仕事をするのが好きですか?

    誰かと仕事をする方が好きです。

  5. 作品制作において、影響を与えたものはありますか?それについて具体的に教えていただけますか?

    vimeo等で海外クリエイター作る作品のストーリーテリングのやり方とか物事の叙情的な描き方とか

  6. もっともインスピレーションを受けるものは何ですか?

    いろんな作品から。

  7. 今回提供いただいた作品についてコンセプトがありましたら教えてください。

    EXISDANCEについて

    動くことで得られる存在感を表現し、演者の持つ空間をオーディエンスに伝えること。

  8. 提供していただいた映像について、テクニカルな部分について解説していただけますか?

    高速追従プロジェクターにリアルタイムCG(Unity)を組み合わせることで、3次元形状をリアルタイムにプロジェクションマッピングをしています。

    それにより、マッピングが演者の動きに合わせて追従するので演出の自由度が広がると同時にオーディエンスは立体的な投影を感じることができます。

  9. 尊敬しているクリエイターはいますか?それは誰ですか?

    たくさん!

  10. 気に入っているツールはなんですか?

    Apple pencil

  11. 制作において、どのような部分に重きを置いていますか?

    チームで制作することが多いので、できるだけ自分を的確に持ってそのアイデアをシェアできるように心がけています。

  12. 自分の代表作をひとつあげるとしたらなんですか?

     

    SUBARU WRX STI vs StickBomb


     

    これまでプロジェクトの中で最もチャレンジングでスリリングな企画。

  13. 自分自身の活動で、大事にしていることはありますか?

    言われたお題に対してうまく仕立てること。

  14. お気に入りの映画は?

    ターミネーター2

    エイリアン2

    ベストキッド

  15. 表現において、重要視している要素はなんですか?

    できるだけ説明的にしないで伝えること

  16. 最近した仕事について教えてください。

    Nulbarich – ain’t on the map yet


  17. 気分転換にやっていることはありますか?

    家族でお出かけ

  18. 将来の設計図はありますか?あなたのヴィジョンについて教えてください。

    TVCM,MVに関わらず、いろんなメディアに挑戦してみたい。