Interview with kaihei hayano

  1. 映像はどんなふうに学びましたか?

    もともとはグラフィックデザイナーやイラストレーター志望でしたが、学生のときにコンピューターで作品を創る機会があり、これで映像作品を創ってみたいと、考え学び始めました。

  2. 自分の得意とする表現のスタイルは何ですか?

    リアリティが重視しつつも、実写では表現できない世界を独自のデザインで追求します。

  3. ひとりで仕事をするのが好きですか?誰かと仕事をするのが好きですか?

    作品の制作は個人が好きですが、大勢で大きな仕事をするのも充実感があります。

  4. 作品制作において、影響を与えたものはありますか?それについて具体的に教えていただけますか?

    映画が好きで小さいことから海外のSFやファンタジー映画をみて影響を受けたと思います。

  5. 今回提供いただいた作品についてコンセプトがありましたら教えてください。

    一つ一つは身近なテーマから発案し、そこにリアリティをもたせながらも現実には存在しえないものをテーマにしています。

  6. 提供していただいた映像について、テクニカルな部分について解説していただけますか?

    その時の作成方法でのCGの最先端の方法を取組んでいます。

  7. 気に入っているツールはなんですか?

    3dsMAX