Japanese Motion Graphic Creators 2018

映像作家100人 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 映像クリエイター 映像制作会社

Interview with EUPHRATES

  1. 映像はどんなふうに学びましたか?

    体系だって映像を学んだメンバーはほとんどいません。映像を作る必要にかられて、皆、その都度調べたり勉強しながら身につけたようです(山本)

  2. 仕事場はどんな場所ですか?

    すっきり片付いているというよりは、色々な資材や物が雑多に置いてある場所です。大学の研究室のイメージを引きずっているのかもしれません(山本)

  3. 尊敬しているクリエイターはいますか?それは誰ですか?

    活動の仕方として、 Charles & Ray Eames(山本)

  4. 制作において、どのような部分に重きを置いていますか?

    表現の元となる考え方が、面白く、かつ自然に伝わること。(山本)

  5. 自分自身の活動で、大事にしていることはありますか?

    認知のレベルにしろ、高次のレベルにしろ「わかる」気持ちよさが含まれていること。(佐藤)

  6. お気に入りの映像作品について教えてください。

    Norman Mclaren  “Canon”