Japanese Motion Graphic Creators 2018

映像作家100人 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 映像クリエイター 映像制作会社

Interview with DAISUKE SHIMADA

  1. 映像はどんなふうに学びましたか?

    京都の大学で実験映像を学びました。

  2. 自分の得意とする表現のスタイルは何ですか?

    実写ベースの映像作品

  3. 仕事場はどんな場所ですか?

    今は雑貨屋になってます。

  4. ひとりで仕事をするのが好きですか?誰かと仕事をするのが好きですか?

    割と一人で作る方が好きです。

  5. 作品制作において、影響を与えたものはありますか?それについて具体的に教えていただけますか?

    映像もいろんなジャンルがあってそれぞれ影響を受けてはいるのですが

    やはり最初に学んだ伊藤高志先生の作品は影響を受けてます。

    その他
    松本俊夫

    スタン・ブラッケージ

    ケネス・アンガー

    マヤ・デレンなど

  6. もっともインスピレーションを受けるものは何ですか?

    若い世代の感覚とカルチャー

  7. 今回提供いただいた作品についてコンセプトがありましたら教えてください。

    mix noise & signal

    Nodding exhibitionで制作した作品。

    作品コンセプト
    この作品は二つの映像を順番に流します。一つはその様々な雑音。もう一つは日常の時間、場所。多くは望んでません。ただこの普通の時間、場所を壊さないでほしいだけです。雑音の中の小さな声に耳をかたむけてください。聞こえていますか?

  8. 提供していただいた映像について、テクニカルな部分について解説していただけますか?

    8mm filmをつなぎ合わせたコラージュ作品。

     

  9. 尊敬しているクリエイターはいますか?それは誰ですか?

    いません。

  10. 気に入っているツールはなんですか?

    16mm film

  11. 好みの色彩は?

    blue

  12. 制作において、どのような部分に重きを置いていますか?

    いかに自分自身と向き合えるか、
    イメージを構築してから一度壊して再構築する事で
    何を表現したいかを再確認する。

  13. 自分の代表作をひとつあげるとしたらなんですか?

    まだありません。

  14. 制作のプロセスはどんなものですか?

    特に変わったことは無いと思います。

  15. 自分自身の活動で、大事にしていることはありますか?

    なるべく理性の及ばないところで制作

  16. どのように仕事を管理していますか?

    自分に嘘をつかなくていいものを選んでます。

  17. 人生のモットーはありますか?

    自分に嘘をつかない

  18. お気に入りの映画は?

    香港製造

  19. あなたが美しいと思う瞬間はどのような瞬間ですか?

    気持ちと気持ちがシンクロした瞬間

  20. 表現において、重要視している要素はなんですか?

    何でしょう。絵的な完成度ばかり追わないですかね。

  21. 最近した仕事について教えてください。

    最近あまり仕事という仕事してません。

  22. 気分転換にやっていることはありますか?

    気分転換の為じゃないんですが

    写真の制作時は気分転換になります。

  23. 最近感動したことはありますか?

    人の優しさ

  24. お気に入りの居場所はありますか?

    純喫茶

  25. 仕事中に音楽は聴きますか?

    殆どの聴きません

  26. 将来の設計図はありますか?あなたのヴィジョンについて教えてください。

    色々構想中です。